ヒント

    最新の Hue Bridge、機能の向上

     

    進化し続ける Philips Hue の機能に対応するために、Hue Bridge v2 によって追加機能、セキュリティ強化、および高速化を提供することに重点を置いて取り組んでいます。それと同時に、2020年6月までに Hue Bridge v1 のサポートを段階的に廃止します。

    配線のやり直し不要。電気工事不要。Hue はすぐに使い始めることができる、これまでにない品質を備えたエネルギー効率の高い LED 照明です。

    Hue Bridge v2 にアップグレードするメリット

     

    Hue Bridge は Philips Hue スマート照明システムの頭脳となるコンポーネントです。Hue Bridge v1 から Hue Bridge v2 に移行すると、Hue Bridge v1 では現在利用できないさまざまな機能を利用できるようになります。

    ブリッジ
    より速くなった応答

    より速くなった応答


    広範囲のセットアップでも、外出先からコントロールを使用しているときでも、コマンドに超高速で応答
    向上した性能

    アクセサリーの充実したサポート


    追加のデバイスおよびアクセサリーのサポートが充実
    最高の安全性

    より安全に


    Bridge v2 と Hue アプリの自動更新によりセキュリティを強化
    パートナーとの連動

    音声コントロール


    Amazon Alexa、Apple HomeKit、および Google Assistant とシームレスに連動

    Hue Bridge v1 のサポート終了

     

    現在、Hue Bridge v1 を使用している場合は、引き続き既存の Hue ライトを制御できますが、機能が制限されます。Philips Hue Bridge v1 アプリをダウンロードすると、自宅の Wi-Fi ネットワークに接続している間は、ライトをオン/オフにし、色を設定し、ルーチンとタイマーを使用できます。

    Brygga v1

    ローカル コントロール、制限された接続


    ローカルの Wi-Fi ネットワークに接続している間は Hue ライトをコントロールできますが、外出先からのコントロールはサポートされなくなります。

    音声コントールは使用不可能


    クラウド接続経由で機能する Amazon Alexa や Google Assistant などの音声アシスタントは、Hue Bridge v1 では機能しなくなります。

    更新停止


    Hue Bridge v1 は、新機能やセキュリティ パッチよる更新が提供されなくなります。

    独立した Bridge v1 アプリ


    Hue Bridge v1 ユーザーが引き続き Hue ライトをコントロールするには、Bridge v1 アプリをダウンロードする必要があります。

    FAQ

    Hue Bridge v2 にアップグレードしないとどうなりますか?

     

    Hue Bridge v1 はこれまでどおり機能して、既存の Hue ライトをコントロールできます。ただし、音声コントロールや外出先からのコントロールなどの一部の機能を使用できなくなります。また、Philips Hue Bridge v1アプリをダウンロードする必要があります。

    どのように Hue Bridge v2 に移行するのですか?

     

    Hue Bridge v2 を購入したら、Hue システムは簡単かつ短時間で新しいバージョンに移行できます。

    ステップ 1
    ステップ 2
    ステップ 3
    古い Bridge v1 を接続したまま、Hue Bridge v2 をルーターに接続します。
     
    Hue Bridge v1 を取り外さないでください。
    Hue アプリで [設定] > [Hue Bridge] > [Hue Bridge の追加] に移動します。画面に表示される手順に従って設定を転送し、Hue Bridge v2 をセットアップします。
    Hue Bridge v1 を取り外すように指示する警告が画面に表示されたら、Hue Bridge v1 を取り外します。

     

    Hue Bridge v2 を設定したら、外出先からのコントロールを有効にするために、必ずオンライン My Hue アカウントに登録してください。