の所有ブランド

"「OK Google、照明をつけて」"

Philips Hue は、Google Assistant と組み合わせることで、手を使わずに照明を操作することができます。音声で照明のオンとオフを切り替えられるというのは、ほんの一部の機能でしかありません。ライトを消し忘れていないか、調光を調整したり、お気に入りのシーンの呼び出す方法など、Google に尋ねてみましょう。Philips Hue と Google Assistant を連動させることで、簡単で便利なソリューションを活用して、ご家庭の照明をコントロールできます。1
明かりをもっと自由に

明かりをもっと自由に

 

Google Assistant を使用して、Hue ライトのオン/オフを切り替えたり、ライトを暗くしたり、ライトを消し忘れていないか確認することができます。次のように指示するだけで操作できます。

 

  • 「OK Google、照明をつけて/消して」"
  • 「OK Google、寝室のライトを暗くして」
  • 「Hey Google、リビング ルームの照明を明るくして」
  • 「Hey Google、キッチンの照明はついていますか?」
シーンとライトのレシピ

シーンとライトのレシピ


Google Assistant で、カスタムの Hue シーンとライトのレシピを設定することもできます。この設定を実行するには、次のように指示して最初にライトを同期する必要があります。「OK Google、ライトを同期して」。続いて、Hue アプリに設定されているお気に入りのシーンやライトのレシピを呼び出してもらいます。

 

「OK Google、リビングルームを南国の夕暮れシーンに設定して」

「Hey Google、オフィスを集中力を高めるシーンに設定して」

 

お気に入りのカラーに設定する

お気に入りのカラーに設定する

 

ご自宅に色とりどりの照明演出を追加します。以下のように、Google Assistant に尋ねるだけで、ご自宅の照明を思いつくままに、あらゆる色合いに設定できます。

 

  • 「OK Google、キッチンの照明を青くして」
  • 「OK Google、卓上スタンドの照明を紫にして」
  • 「Hey Google、照明を緑に変えて」
  • 「Hey Google、リビング ルームの照明をオレンジにして」

Google Assistant について


Google Assistant は Android 携帯、スピーカーや他のデバイスに組み込まれており、Philips Hue にシームレスに接続されることから、ご自宅のすべての照明を音声で制御することができます。"OK Google"、と話しかけるだけで、アシスタントがお手伝いいたします。2
Google Assistant

セットアップ方法


Google Assistant 対応デバイスと角型のブリッジをお手元に用意したら、準備万端です。Philips Hue の電球を既存のソケットにねじ込み、ブリッジの電源を入れ、Google Assistant に接続します。仕組みついては、こちらの動画をご覧ください。
Google Assistant の How to ビデオ

始めるために必要なもの


Philips Hue を使い始める際に必要となるものは、角形の Hue ブリッジです。

免責事項:

1 Google Assistant を利用できるのは特定の市場に限られます。利用できる機能は地域やデバイスにより、異なる場合があります。
2 Google Assistant 対応デバイスと Philips Hue ブリッジ 2.0 が必要です。

Google Home および Google Assistant は Google Inc. の商標です。