Philips Hueを始めましょう

Philips Hueの設定とコントロールは簡単です。必要なものはスターターセットまたは別売のPhilips Hueブリッジ、そしてスマートデバイスとPhilips Hueアプリだけです。これがあれば用意完了です。さあ、始めましょう。

始めるために必要なのはスターターセットか別売のPhilips Hueブリッジだけです

Philips Hueを始めるには2つの方法があります。ランプとブリッジがセットになったスターターセットを購入いただくか、別売のブリッジとHueのいずれかの照明をお買い求めになりご自分で構築されるかです。 詳細情報

次の4つの簡単なステップのとおりにするだけ

1

電源を用意する

照明のための電源を用意します

2

ブリッジを設定する

ブリッジの電源を入れる

3

ブリッジと接続する

Philips Hueアプリをダウンロードしてブリッジに接続します

4

コントロールする

いろいろ試して、いままで想像しなかった照明を体験しましょう。

スターターセットをお使いの場合は、今お使いのソケットにランプを取り付け、壁のライトスイッチを入れます。Philips Hue ライトリボン プラスなど、他のPhilips Hueライトではコンセントに差し込んでスイッチを入れるだけ。簡単でしょ。

ブリッジをコンセントに差し込めば自動的に起動します。付属のLANケーブルでWi-Fiルーターにつなぎ、機器上のランプが2つ(インターネット接続の場合はランプが3つ)が点灯すればもう使えます。

アプリをApp StoreかGoogle Play Storeからダウンロードします。続いてアプリ上でブリッジを探し設定し、ランプをアプリ上で追加すればPhilips Hueを使えるようになります。


Philips Hue app

ここまでできたら、あとはPhilips Hueを実際に使って慣れるだけです。Philips Hueアプリまたはサードパーティー製アプリをいくつかダウンロードしさまざまな機能を試して、新たな世界をいろいろ発見しましょう。Philips Hueのシステムを拡張すれば、さらに楽しむことができます。

システムを拡張

Philips Hueファミリーの拡張はいつでもできます。Philips Hueシステムを一度設定すれば、1台のブリッジに最大50台までのPhilips Hueランプ、スイッチなどのアクセサリーを追加できます。追加機器は電源を入れてPhilips Hueアプリ上で追加操作をするだけで使えるようになります。作成済みのシーンに新たなランプを追加すれば、また新しいシーンへと生まれ変わり、Philips Hueをさらに楽しめます。