Philips HueはApple HomeKit対応

今やPhilips Hueはもっと大きな可能性の一部になりました。Siriによるボイスコントロールを使ったり、他のHomeKit対応アクセサリーとリンクして家中をコントロールしましょう。Apple HomeKitによってPhilips Hueの新機能を発見しましょう。

Get Started

正方形の新製品Philips Hueブリッジがあれば、すべてのPhilips Hue照明をApple HomeKitテクノロジーと連携させることができます。 詳細情報

Philips HueとApple Homekitとの連携

スクエア型の新製品 Philips HueブリッジはApple HomeKitで必要となるハードウェア認証をサポートし、すべてのPhilips Hue照明がApple HomeKitテクノロジーと連携することを可能にします。このため、もしラウンド型のPhilips Hueブリッジをお使いでApple HomeKitを使用されたい場合には新製品のブリッジを入手する必要があります。設置が終われば、Siriによるボイスコントロールの新しい可能性が発見でき、Philips Hueと他のHomeKit対応アクセサリーとのリンクもできるようになります

家をコントロールしましょう

Apple HomeKitテクノロジーを使えばiPhone、iPad、iPod touchからSiriを使って、簡単でセキュアな方法でHomeKit対応アクセサリーのコントロールが可能になります。家の設定をコントロールするため、カスタマイズしたシーンを作成することができます。例えば、自動的に照明のスイッチを入れたり、ドアの施錠を外したり、サーモスタットを好きな室温に設定するといったシーンを1つのコマンドで作成できます。

ボタンをタッチする必要はありません

Philips HueとApple Homekitをリンクすれば、Siriを使ってPhilips Hueの照明をコントロールできます。照明の電源を入れましょう。お好きな明るさまで調光しましょう。設定済みシーンを呼び出しましょう。Siriにパーティーのセットアップをお願いすることまでできます。

Siriのコマンド


「全部の照明を消して」


「[照明の名前]を点灯して」


「[シーンの名前]をセットして」

ブリッジのアップグレード方法

スクエア型のPhilips HueブリッジはApple HomeKitで必要となるハードウェア認証をサポートし、すべてのPhilips Hue照明がApple HomeKitテクノロジーと連携することを可能にします。このため、もしラウンド型のPhilips Hueブリッジをお使いでApple HomeKitを使用されたい場合にはスクエア型のブリッジを入手する必要があります。スクエア型のPhilips Hueが設置されれば、今までお使いの照明がApple HomeKitでコントロールできるようになります。